「ねこわさ」YouTubeはじめました!チャンネルはこちら

メディア運営と編集のポリシー

当メディアの運営とコンテンツの編集についての考え方を以下に記載します。

目次

編集ポリシー

科学的に明らかに主流の学説に反する飼い方をしている人がいる場合で、かつ、猫にとって身体的・精神的な苦痛や生命・健康の危険が存在する場合、ねこわさとしては全力でこれを否定し、科学的根拠のある飼い方を啓発する義務があると考えています。

一方で、特に猫の生命や健康に影響が無いと思われるテーマについては、独自の見解や個人的な体験談に基づく内容を載せることがあります。「猫と飼い主には固有の世界があり、その猫の飼い方については飼い主の判断や考えができる限り優先されるべきである」というのがねこわさの基本的な考えだからです。

要は「しっかりとした科学的根拠に基づくパターナリスティックな啓発が必要なテーマと、個人のエピソードや体験に基づく参考情報で十分なテーマ」があるという認識です。

例えば「猫の品種ごとの性格」や「おすすめの猫グッズ」などについては個人の独断と偏見で載せています。「おすすめのキャットフード」については微妙なところです。成分や原材料については科学的根拠に基づいて書きますが、食いつきや猫の好みなどの要素については個人のエピソードになります。

何を持って科学的根拠があると判断するかは非常に難しいところですが、ねこわさでは以下のような飼い方を科学的根拠があるとみなしています。

  • 環境省、農林水産省などの官公庁のページに記載されている飼い方
  • 獣医学会、獣医師会など公的な科学団体が推奨している飼い方
  • 複数の獣医が同一の見解を示している飼い方
  • マース、ネスレ、ヒルズなどのアメリカ・ヨーロッパ地域のペット関連企業の推奨する飼い方
  • 査読された学術論文があり、十分なサンプル数と実験デザインの研究に基づく飼い方
  • 上記に準ずる公的な団体の推奨する飼い方

記事の編集フロー

STEP
編集長によるリサーチとテーマの選定

猫の飼い方について、どんな悩みを持っている飼い主が多いかをリサーチし、記事の内容を決めます。

STEP
ライターに執筆を依頼

提携しているライターにテーマを提示し執筆を依頼します。ライターの選定は事前にテストを行うなどして慎重に決めています。ライターの選定基準は、ライターとしての実績よりも、十分な期間の猫の飼養経験と猫に対する愛があるかを重視しています。文章は後から直せばよいからです。

STEP
編集長によるファクトチェックと推敲

書かれている内容が科学的に正しいかどうかをチェックし、文章がおかしい部分やねこわさのトンマナに合わない部分は修正します。

STEP
記事の公開

記事をCMSに入稿し、装飾などを施して公開します。

STEP
リライト

内容が古くなった記事は定期的にリライトし、最新の情報に更新します。また、あまり人気の無く読まれない記事を削除することもあります。

外部メディアのコンテンツ引用について

ねこわさにおける外部メディアの文章、画像、動画、論文、データなどのコンテンツの引用に関しては原則として著作権法第三十二条に基づき公正な慣行と目的上正当な範囲内で行います。

コンテンツの掲載に際して外部メディアが規定する個別のライセンスがある場合には、ライセンスの許諾する範囲内で掲載いたします。

万が一、著作権者様から掲載拒否のご指摘を受けた場合には、著作権侵害の有無に関わらず、著作権者様の意向を優先し、速やかに削除等の対応をいたします。

上記に該当される場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

各種SNSの埋め込み機能の利用について

ねこわさでは各種SNSの埋め込み機能を利用し、コンテンツを引用することがございます。SNSには埋め込み機能を利用した画像の引用を許諾しているサービスがあり、そのようなSNSの利用規約に基づいて掲載いたします。

万が一、各コンテンツの投稿者様から掲載拒否のご指摘を受けた場合には、著作権侵害の有無に関わらず、投稿者様の意向を優先し、速やかに削除等の対応をいたします。

上記に該当される場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

広告の配信について

成果報酬型広告(アフィリエイト)の配信について

ねこわさではおすすめの猫グッズやキャットフードを紹介するときに、成果報酬型広告(アフィリエイト)を用いて紹介いたします。収益はサーバー代やライターへの外注費などの運営費に充てます。

世のアフィリエイターたちの中には広告単価を基準にして商品を選び、誇大広告的な手法によって商品を売ろうとする業者が存在します。ねこわさでも商品選定の際に広告単価は参考にしますが、その商品が良いのか悪いのかを考慮し、あまり良くない商品は採用いたしません。また、単価が低い広告(Amazon、楽天等)でも良い商品であれば紹介します。

リスティング広告の配信について

当サイトではGoogle Adsenseによるリスティング広告を配信いたします。

この広告の運用ポリシーを以下に規定します。

Adsense広告を貼り付けないコンテンツ

以下の記事についてはAdsenseの広告媒体にすることが適当でないと思われるため原則としてAdsense広告の貼り付けをいたしません。

  • 猫の生命や安全に関わる緊急事態への対処法を書いた記事(脱走中の探し方、病気の対処法など)
  • 読者様が著しく精神的打撃を受けていると思われる記事(ペットロスなど)

配信しないAdsense広告の内容

読者様に安心してご利用いただくため、以下のカテゴリのAdsense広告は配信をいたしません。

  • ギャンブル
  • 楽して稼げる系のビジネス
  • 出会い系
  • 医薬品・サプリメント
  • 宗教
  • 性の健康、性的な広告
  • 政治
  • ダイエット
  • 美容施術、整形
  • 誇大広告
  • 過度な肌の露出

Adsense広告に関するお問い合わせ先

Adsense広告はサイト管理者によるコントロールがあまりできません。許可しているカテゴリでも意図せず不適切な内容の広告が流れてくることがございます。

そのような場合は管理者が手動でブロックしておりますので、もし不快な広告が表示された場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

2020年10月19日策定
2020年12月15日改定
2021年5月15日改定
2021年11月26日改定
2021年12月7日改定
2022年1月8日改定

目次
トップへ
目次
閉じる