「ねこわさ」YouTubeはじめました!チャンネルはこちら

【口コミ】猫の毛が付きにくくなる洗濯用洗剤「リモサボン」は効果ある?

【口コミ】猫の毛が付きにくくなる洗濯用洗剤「リモサボン」は効果ある?

こんにちは。よっしーです。

という洗剤を知っていますか?「北の達人コーポレーション」という会社が販売している洗濯用洗剤です。

このリモサボンという洗剤、なんと「猫の毛(ペットの毛)が付きにくくなる」という触れ込みで売っています。

興味が湧きませんか?

毎日衣類に付着する猫の毛に悩んでいる猫飼い主は多いはず。

よっしーの家も毎日毛だらけでもはや諦めていました。そこでこのリモサボンを取り寄せて、本当に毛が付きにくくなるのかどうか実験してみました。

目次

実験結果

最初に実験結果をかんたんに書きます。

完全には落ちないけど、なんとなく毛が落ちやすい気がする…。

という結果です。それでは次のセクションから詳しく説明します。

リモサボン実験の材料

まず、よっしー家の洗濯機と、今回実験対象とする衣服について説明します。

洗濯機:安い全自動洗濯機

今回利用する洗濯機はヤマダ電機で購入した安い全自動洗濯機です。

ブランドは「ハーブリラックス」という製品です。

【口コミ】猫の毛が付きにくくなる洗濯用洗剤「リモサボン」は効果ある?【口コミ】猫の毛が付きにくくなる洗濯用洗剤「リモサボン」は効果ある?

こちらですね。ステンレス層の洗濯機で、もう4年ぐらい使っています。

洗剤:リモサボンとジェルボールで比較

利用する洗剤は以下の2つです。それぞれ別々の衣類を洗って比較実験します。

まずはリモサボンです。

【口コミ】猫の毛が付きにくくなる洗濯用洗剤「リモサボン」は効果ある?
リモサボン

対照実験に使うのは普通のジェルボール洗剤です。おなじみの奴ですね。

製品名は書きませんが、某大手メーカー製でコンビニにもスーパーにも売っているどこにでもある洗剤にしました。

洗う衣類

洗う衣類はできるだけ同じ条件の衣類を2枚用意しました。どちらもうちのフレイくんが勝手に毛布代わりに使ってたものです。

まずはこちらのスウェットパンツ。フレイくんの毛だらけになってます。

材質はポリエステルが65%、綿が35%のものです。

毛だらけのスウェットパンツをリモサボンで洗う。
毛だらけのスウェットパンツ

もう1枚はトレーナーです。色も同じ黒で、ポリエステル75%、綿25%とほとんど同じ素材です。

毛だらけのトレーナーを普通の洗剤で洗う。
毛だらけのトレーナー

実験の方法

  1. リモサボンでスウェットパンツを洗う
  2. 1 を室内干しで乾燥させる
  3. 洗う前と洗った後のスウェットパンツを比較する
  4. ジェルボールでトレーナーを洗う
  5. 4を室内干しで乾燥させる
  6. 洗う前と洗った後のトレーナーを比較する
  7. 洗った後のスウェットパンツとトレーナーを比較する

実験結果

リモサボンで洗った場合

リモサボンで洗う前と洗った後の比較
リモサボンで洗う前と洗った後の比較

うーん、やっぱり完全には落ちないっすね…。

でも、干すときにちょっと毛が落ちやすい感じはしました。水で濡れているのに毛が勝手にパラパラと落ちてきました。普通の洗剤を使ってたらあんまり見たことない光景でしたね。リモサボンのせいかどうかはわかりませんが…。

1枚目の画像でスウェットの色が変わって見えるのは照明の加減です。実際には色落ちや色の変化などはありませんでした。

ジェルボールで洗った場合

普通の洗剤で洗う前と洗った後の比較
普通の洗剤で洗う前と洗った後の比較

うーん、び、微妙…(笑

普通のジェルボールでも落ちることは落ちるんですよね。ある程度はね。

でも毛がダマになって繊維にくっついてる場合が多いですね。このトレーナーの洗った後もダマになってますし。

リモサボンの場合は、このダマがはらはらとひとりでに落ちてきたんですよね。少しはリモサボンの効果があるのかもしれない。

リモサボンとジェルボールの洗い上がりの比較

リモサボンと普通の洗剤の比較

どうでしょう?

いちおうリモサボンのほうが落ちているように見える。ただ、今回はジェルボールで洗ったトレーナーのほうが付いている毛の量が多かったので、そのせいかもしれない。

でも、違いを感じたのは上でも書いたように「ダマになった毛の落ち方」なんですよね。リモサボンのほうは干したときに毛玉がはらはらとひとりでに落ちてきたんです。普通のジェルボールのほうはバサバサと服を振り回してもひっついたままです。この辺に違いがあるかも。

継続実験結果

3回目の洗濯

3回目の洗濯の結果
3回目の洗濯の結果

3回洗濯しましたが今のところほとんど変わらないですね。リモサボンのほうが若干、毛が付きにくいかな?という感じがします。このまま1本使い切るまで実験を続けます。

4回目の洗濯

4回目の洗濯の結果
4回目の洗濯の結果

まとめ:今後も実験を継続します

リモサボンは「洗えば洗うほど毛が付きにくくなる」と謳っていますので、何回か洗っていたら効果が倍増してくるのかもしれません。

実験は今後も続けていき、この記事に追記していきます。

リモサボンを買いたい方は以下のサイトへどうぞ。

補足説明

ここからは直接実験には関係ない補足説明です。

値段の比較

リモサボンと普通の洗剤の値段はどう違うのでしょうか。一般的な洗剤と比較してみました。

名称メーカー値段洗濯1回(45L)あたりの値段
アリエール ジェルボール 4D 詰め替え 60個P&G1,291円(アマゾン)22円
ボールド ジェルボール 90個 詰め替えP&G1,998円(アマゾン)22円
フレグランスニュービーズ ジェル リュクスクラフト ローズ&マグノリアの香り 詰め替え 2880g花王991円(アマゾン)14円
部屋干しトップ 除菌EX 洗濯洗剤 粉末 部屋干し 洗剤 0.9kg×8個セットライオン2,302円(アマゾン)14円
リモサボン 1ヶ月分 600g北の達人コーポレーション3,267円(公式)163円

うーん、お高い(笑

一般的な洗剤の8倍〜10倍の値段というのはかなり強気な価格設定ですよね。

ただ、猫の毛が付かなくなる洗剤が1ヶ月分(20〜30回分)で3,267円というのは、猫の飼育費用の一部と考えたらそこまでぼったくりには思えませんよね?キャットフードなんかもっと高額な商品もあるわけですから。

平均的な猫ちゃんの飼育費用は1匹につき1万円/月ぐらいでしょう。それに3,000円ちょっとプラスで猫の毛だらけの服から解放されると考えたら個人的にはそこまで高くはないと思いますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次