「ねこわさ」YouTubeはじめました!チャンネルはこちら

猫の肉球の毛は切っていいの?ハサミやバリカンでも切っていい?切り方と注意点!

猫の肉球の毛は切っていいの?ハサミやバリカンでも切っていい?切り方と注意点!

猫の肉球に癒されている飼い主さんは多いのではないでしょうか。
ぷにぷにと柔らかくて、ずっと触っていたくなりますよね。
そんな魅力的な猫の肉球の間に毛が生えている!
気になったことがある方も多いのではないでしょうか。
そもそも猫の肉球の毛は切っていいの?肉球を傷つけてしまったら大変!
心配な飼い主さんも多いはずです。
今回は、そんな猫の肉球の毛は切っていいのか、切り方や注意点も紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

目次

【猫の肉球周りの毛】そもそも肉球の毛はカットしていいの?

猫の肉球に毛が覆いかぶさっていると、やっぱり気になってしまいますよね。
この猫の肉球周りの毛を「タフト」と言います。
特に長毛の猫によく見られます。
トリミングサロンでは「タフトカット」と言い、猫の肉球周りの毛を切ってもらうことができます。

そして猫の肉球は、猫の体を守る大切な役割があります。
具体的な内容を見てみましょう。

クッション代わりになる

猫はよくジャンプしたりダッシュしたりしますよね。
その際、肉球がクッションになって猫の足を衝撃から守ってくれています。
その肉球に毛が覆いかぶさっていると、猫が滑ったり転んだりしてしまいます。
フローリングのような床で猫が滑っているのを見たことがある方は要注意です。

センサー代わりになる

猫の肉球には神経が通っているのでセンサーの役割になると言われています。
猫が不安定な道でも軽やかに走れるのは肉球のおかげです。
その肉球に毛が覆いかぶさっていると、猫がうまく道の感覚をつかめず転んでしまうかもしれません。
肉球周りの毛が伸びていると注意が必要です。

温度調節ができる

猫は鼻と肉球で温度調節をしています。
言い換えれば、鼻と肉球にしか汗をかきません。
その肉球に毛が覆いかぶさっていると、うまく温度調節が出来ず、熱が体の中にこもってしまいます。
真夏の暑い日は要注意です。

このように猫の肉球は猫が生活するうえで、とても大事な役割があります。
気になった方はトリミングサロンではなく、自宅でカットすることも考えてください。
特に長毛の猫は毛の伸びが早いので、ぜひ自分でもカットしてあげましょう。

【猫の肉球周りの毛】カットするときに気を付けること

猫の肉球の毛を自分でカットする前に、注意してほしいことがあります。
具体的な内容を見てみましょう。

大人しいとき・寝ているとき

猫の肉球の毛をカットするときは、猫が寝ているときや大人しいときを狙いましょう。
猫の爪切りに苦労したことがある飼い主さんは多いはずです。
肉球の毛のカットも同じように、猫がゆったりリラックスモードだと、比較的簡単にカットできます。
逆に獲物を狙うハンターモードだと、捕まえることも難しくなります。
猫のリラックスモードを狙い、こっそりカットしてあげる必要があります。

カットに時間をかけない

猫の肉球の毛をカットするとき、あまり時間をかけず早く終わらせてあげましょう。
猫がゆったりリラックスモードでも、もたもたカットしていると猫も気になってしまいます。
嫌がって暴れだしてしまったら、大事な肉球に傷がついてしまうかもしれません。
猫にゆっくり忍び寄り、素早くカットしてあげる必要があります。

猫の肉球の毛のカットは、以上の事に気を付けてください。
猫の気持ちを考えて嫌がられない範囲でカットしましょう。

【猫の肉球周りの毛】何を使ってカットする?

それでは実際に猫の肉球の毛をカットしてみましょう。
猫の肉球の毛は、何を使ってカットするのでしょうか?
内容を見てみましょう。

バリカン

猫の肉球周りの毛はバリカンでカットするのが一般的です。
トリミングサロンの「タフトカット」でもバリカンを使ってカットすることが多いようです。
バリカンは安全性が高く、猫の肉球の毛をカットするのに適しています。
最近ではペット用の小さなバリカンもあります。
長毛の猫なら肉球周りの毛だけではなく、少し毛が伸びているところも一緒にカットしてあげましょう。

猫の肉球の毛は切っていいの?ハサミやバリカンでも切っていい?切り方と注意点!よっしー

よっしー家で使っている猫用バリカンはこちらです。猫の肉球に合うように先端が細く作られていて小回りが利きます。音も人間用のバリカンよりは小さいのでおすすめです。

猫の肉球の毛は切っていいの?ハサミやバリカンでも切っていい?切り方と注意点!
猫用バリカン

ハサミ

バリカンに抵抗があるなら、ハサミで猫の肉球の毛をカットすることもできます。
バリカンはカットするときの音が苦手な猫もいるでしょう。
ハサミなら音の気にならないので、猫も敏感になることなくカットできます。
カットするときは、刃で肉球を傷つけたり毛を多めに切ってしまったり、という事が無いよう注意してください。

猫の肉球の毛は切っていいの?ハサミやバリカンでも切っていい?切り方と注意点!よっしー

ただ、普通のはさみを使うと猫の毛は柔らかすぎて切りにくいです。ペット用のトリミングのはさみも売っていますが、プロ仕様なのでゴツくて尖っていて危ないです。やはり、素人が安全に毛を刈るにはバリカンがいちばんいいかなぁとよっしーは思いますね。

産毛用シェーバー

女性の飼い主の方の中には人間の顔の産毛用のシェーバーで猫の毛を刈っている人もいるみたいですね。

ねこわさとしては人間用の物を猫に使うのはおすすめしないです。万が一、怪我などしても用途外使用ということでメーカーの責任などは問えないからです。ねこわさ的にはペット用のバリカンがやっぱりおすすめですね。

まとめ

猫の肉球の毛のカットについて紹介してきました。
参考になったでしょうか?

猫の肉球は人間にとっての癒し効果は絶大です。
しかし、実は猫の生活に密着した大切な役割がありました。

猫の肉球の毛が気になったら、ぜひカットしてあげてください。
これからも猫が安心・安全に暮らせるように、定期的な肉球チェックをしっかり行いましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる