「ねこわさ」YouTubeはじめました!チャンネルはこちら

ブリティッシュ・ショートヘアって可愛いだけじゃない!特徴や性格を詳しく紹介

ブリティッシュ・ショートヘアって可愛いだけじゃない!特徴や性格を詳しく紹介

ブリティッシュ・ショートヘアという品種の猫をご存じですか?テレビのCMなどに登場しますが、一番有名なのはルイス・キャロルの小説や長編アニメの『不思議の国のアリス』に登場してくる『チェシャ猫』のモデルとされています。

チェシャ猫は歯を見せてニヤニヤ笑う不思議な猫として表現されていますが、モデルとされているブリティッシュ・ショートヘアはどんな猫でしょうか。こちらの記事ではブリティッシュ・ショートヘアの特徴から性格まで、いろいろと紹介していきますので、最後までお読みください。

目次

ブリティッシュ・ショートヘアとは

ブリティッシュ・ショートヘアは名前の通り、イギリス原産で短毛の猫です。真ん丸な顔で、猫の『ひげ袋』が特徴の可愛らしい顔をしていますが、筋肉質ながっちりした体型です。

手足は短めで、ずんぐりとしていますが、運動量は多く俊敏な動きを見せます。性格は賢く穏やかでおとなしく、飼い主に忠実で仲間と認めれば犬にも寛大な様子を見せる性格をしています。以下で、もう少し詳しく紹介していきます。

ブリティッシュ・ショートヘアって可愛いだけじゃない!特徴や性格を詳しく紹介
ブリティッシュショートヘアの成猫(wikipediaより)

ブリティッシュ・ショートヘアの特徴

体のサイズは中型で短毛です。被毛が密集しているためビロードのような滑らかな手触りとなっています。顔は広く真ん丸で、少し離れた大きく丸い目に丸い耳、鼻は短くて可愛らしい顔となっています。

体型は筋肉質でがっしりとしています。胸は厚く幅が広くあり、首や脚も短く太めです。毛色で人気なのが『ブリティッシュ・ブルー』と呼ばれているグレー色です。他の色ではブラックやホワイト、バイカラー(ブルー&ホワイト)といったハチワレの毛色がいます。

可愛らしい見た目ですが身体能力は高いです。木やキャットタワーなど高いところを好みます。

性格

ブリティッシュ・ショートヘアの性格は子猫の頃は甘えん坊ですが、成猫になると自立心が強く、抱っこされたり撫でられたりするのはあまり好きではありません。飼い主や家族には忠実で愛情深い反面、警戒心が強いため一緒に住む家族以外の人には懐かず無愛想です。

もの静かな性格のため無駄に鳴かないタイプです。騒がしいところより、静かなところで、のんびりと過ごすのを好みます。褒められることが大好きなので個体差によりますが、しつけをするとすぐに覚えてくれることもあります。

起源・歴史

名前のとおりブリティッシュは『イギリスの』という意味で出身はイギリスです。もともとエジプト由来の短毛種であったと考えられています。起源は古く2世紀頃、古代ローマ人がイギリスへ侵略する際にネズミを駆除するために連れてこられたイギリス最古の猫です。

1870年代に入るキャットショーで多くの賞を得たのはブリティッシュ・ショートヘアです。1900年には品種として確立されています。20世紀に入ると、第二次世界大戦で絶滅の危機を迎えますが、ペルシャとの交配で絶滅を逃れます。

ブリティッシュ・ショートヘアって可愛いだけじゃない!特徴や性格を詳しく紹介

寿命と健康

ブリティッシュ・ショートヘアの寿命は平均14歳~17歳と長生きする猫とされています。猫の血液はA型が多いですが、ブリティッシュ・ショートヘアは約4割がB型です。ケガや病気になった際に輸血を必要とすることもあります。飼育される際には血液型を把握しておきましょう。

元々はネズミなどを駆除をしていたので肉食系です。がっちりした筋肉質な体型のため維持するために高たんぱく高カロリー食事になります。運動量が少ないと肥満になりやすいです。腕や脚の関節に負担がかかるため、肥満に注意しなければなりません。

ブリティッシュ・ショートヘアの病気について

ブリティッシュ・ショートヘアはがっちりとした体型のため、食欲旺盛です。歳を重ねると運動量が減っていき、肥満になる可能性もあります。健康的に長生きするために注意してほしいので、かかりやすい病気を紹介します。

糖尿病は人間によくある病気ですが、猫にもあります。初期症状の段階では症状が出にくく元気であるため気づきにくいです。末期症状になると毛並みの乱れ、下痢、嘔吐などの症状がでてきます。放置すると命に関わりますので要注意です。

肥大型心筋症は心臓の中で血栓ができてしまう症状があり、ブリッティシュ・ショートヘアは発症しやすい病気とされています。初期症状は発見しにくいですが健康診断などで見つかることが多いです。

尿路結石は尿路に結石や結晶ができる病気です。トイレに行っても尿が出なかったり、尿を出すときに痛そうに鳴くなどの症状があります。尿道が詰まって尿がでなくなると、急性腎不全になり尿毒症を引き起こす危険性があります。

ブリティッシュ・ショートヘアって可愛いだけじゃない!特徴や性格を詳しく紹介

飼い方・育て方

ブリティッシュ・ショートヘアの体重はオスは6〜9kg、メスは4〜6kgとなっていて、オスの方が大きめ体となっています。成長は子猫から成猫になるまで約3年から5年かかるといわれています。短毛ですが抜け毛が多いため、子猫の頃からスキンシップとしてブラッシングに慣れさせるようにしましょう。

ブリティッシュ・ショートヘアは騒がしい場所は苦手とし、静かな場所を好みます。静かで落ち着いて過ごせる環境を用意してあげましょう。元々、ネズミや鳥を狩猟していた猫なので運動量が多いです。遊んであげたり、ひとりで運動できるようにキャットタワーを用意したりして運動量を上げましょう。

まとめ

ブリティッシュ・ショートヘアの紹介でした。可愛らしい顔立ちですが、体型はがっちりしていて筋肉質な体型をしています。自立心が高く、あまり甘えてこない猫らしい性格と言えますが、たまに構ってほしい仕草もしてくると思いますので、スキンシップを兼ねて様子を見ながら遊んであげましょう。

鳴き声も小さくひとり遊びもできるため、ひとり暮らしの方やマンションで暮らしている方には比較的飼いやすい品種です。飼う際には最後までペットライフを満喫してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次