「ねこわさ」YouTubeはじめました!チャンネルはこちら

美人猫ラグドールってどんな猫?性格・値段・飼い方を解説!

美人猫ラグドールってどんな猫?性格・値段・飼い方を解説!

きれいなブルーの瞳に、ふわふわの長い毛が印象的な美人の猫、ラグドールをご存じですか?

ラグドールは「ぬいぐるみ」と言われるほど、抱っこが大好きで人懐っこいという特徴があります。

これからラグドールを飼ってみたいけど、どんな性格なのかわからない!と思っている方もいるはずです。

今回は、そんなラグドールの性格や値段、飼い方について解説していきます。

ラグドールを飼いたいという方だけでなく、ラグドールについて詳しく知りたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

【美人猫】ラグドールってどんな猫?

たくさんある猫の種類で、ラグドールはどんな特徴があるのでしょうか。

まずはラグドールの特徴について紹介します。

美人猫ラグドール・見た目の特徴は?

ラグドールは美人猫と形容されるほどラグジュアリーで美しい外見をしています。

ラグドールの毛色は、ホワイトとその他の濃い色(バイカラー)で出来ています。

濃い色は「ポイント」と呼ばれ、ラグドールそれぞれの個性を感じられます。

ふわふわの毛はダブルコートになっていて、ずっと撫でていたくなるような触り心地です。

短毛の猫に比べると、抜け毛は多めですが、見た目ほど絡みにくいという特徴があります。ブラッシングも1日1回でいいので、お手入れも簡単です。

きれいなブルーの瞳もラグドールの魅力の一つです。

個体によって、少し色の濃さが違うという特徴があります。

ブルーの瞳にホワイトの毛色で、さらに神秘的な美しさが際立ちます。

ラグドールは猫の中でも特に大きく、成猫になると5~9kgほどに成長します。

しかし、ラグドールの成長速度はゆっくりで、4年ほどかけて成猫になるといわれています。

美人猫ラグドールってどんな猫?性格・値段・飼い方を解説!

ラグドール・性格の特徴は?

ラグドールは猫の中でも大人しく、マイペースな性格です。

活発に走り回っている、というよりは、のんびりお昼寝して過ごすことを好みます。

そのため、日中のお留守番も得意だと言えるでしょう。

猫の中でも珍しく、抱っこが大好きという性格もラグドールの特徴です。

大きな体からは想像もできないほど甘えん坊で、飼い主さんを信用して近寄ってきてくれます。

ラグドールは飼い主さんだけでなく、他の人にも慣れやすい性格だと言われています。

大人だけでなく、子供とも仲良くなれるので、小さなお子さんがいる家庭でも飼いやすいでしょう。

スポンサーリンク

【美人猫】ラグドールを迎え入れるには?値段は?

実際にラグドールを迎え入れるにはどんな方法があるのでしょうか。

ラグドールを飼う方法や値段について紹介します。

ペットショップ

ラグドールを飼うにはペットショップから迎え入れる方法があります。

人気の猫種ではありますが、頻繁に出会えるというわけではありません。

事前にインターネットで調べるか、お店の方に聞いてみるのがおすすめです。

ラグドールをペットショップで迎え入れるなら、トイレや爪とぎなどを一緒に購入できるというメリットがあります。

ブリーダー

ラグドールを飼うにはブリーダーから迎え入れる方法があります。

ラグドール専門のブリーダーは珍しく、出会える確率は低めです。

また、生まれるタイミングもあるので、こちらも事前にインターネットで調べることをおすすめします。

ラグドールをブリーダーから迎え入れるなら、個体の性格や癖など詳しく教えてくれたり、質問できたり、というメリットがあります。

美人猫ラグドールってどんな猫?性格・値段・飼い方を解説!

ラグドールの値段

ラグドールの値段については、ペットショップとブリーダーどちらにしても少々高めです。

約15~25万円が相場です。

また、ショータイプの良血統のラグドールを飼いたいという場合は、さらに約5~10万円高くなる可能性があります。

オスとメスでも多少値段が変わってくるので、事前に調べてから迎え入れる準備をしましょう。

【美人猫】ラグドールの飼い方・注意点は?

ラグドールを飼うにあたって、気を付けてほしいこと、注意点があります。

具体的な内容を紹介します。

環境づくり

ラグドールに限らず、猫を飼うなら室内の環境を整える必要があります。

ラグドールがゆっくりお昼寝できるスペースを確保したり、運動不足解消のためにキャットタワーを置いたりと、なるべくストレスをかけないような環境づくりを心がけましょう。

前述の通り、ラグドールは猫の中でも大きいので、キャットタワーが高すぎると体に負担がかかってしまいます。

高さのあるキャットタワーではなく、横幅の広いキャットタワーを選びましょう。

ラグドールが安心して使えるように、アイテム選びにも工夫が必要です。

美人猫ラグドールってどんな猫?性格・値段・飼い方を解説!

かかりやすい病気

毛球症

ラグドールのように毛の量が多い猫によく見られます。

毛づくろいの際、排出されなかった毛玉が体の中にたまってしまう病気です。

食欲がなくなっていたら注意が必要です。

毛玉がたまらないよう、毎日のブラッシングは欠かさず行いましょう。

肥大型心筋症

ラグドールのように大きな猫によく見られます。

筋肉が厚くなりすぎて、心臓に十分な血液を送れなくなるという病気です。

呼吸が早くなっていたり、ぐったりしていたりすると注意が必要です。

少しでも不安に感じることがあれば、早めに病院に連れて行ってあげましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ラグドールの性格や値段、飼い方について紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

ラグドールはとても優しく、人間のことが大好きです。

猫を飼ったことがある方だけでなく、初めて猫を飼う方にとっても飼いやすいはずです。

ラグドールは飼い主さんにとって、最高のパートナーになってくれることでしょう。

たくさん抱っこして愛情をたっぷり注いであげてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる