猫の飼い方

猫の名前をつける際の4つの注意点〜すぐに覚えてもらうために〜

2020/3/3

こんにちは。マキです。 新しく猫を迎えようとしてるあなた!どんな名前にしようか迷ってらっしゃいませんか? 「できるだけ可愛い名前がいいなぁ」と思って英語とかフランス語の辞書を調べたりしてませんか? ちょっと待って下さい。 猫の名前には付け方のコツがあるのです。名付け方によって猫ちゃんがすぐ名前を覚えるかどうかが決まってくるのですよ。 この記事では、猫の名前をうまくつけるコツを書きたいと思います。 そもそも猫に「名前」の概念はあるのか? 結論から言うと猫に名前の概念はありません。 猫は聴覚が良いので音を聞き ...

ReadMore

猫の病気

猫がストレスを感じたときにやる13個の行動

2020/2/10

こんにちは。マキです。 あなたは普段の生活にストレスを感じてますか? 私も会社勤めの経験があるからわかりますよ。 毎日満員電車に乗るのはしんどいし、上司やお客さんに理不尽にペコペコ頭をさげるのもストレス溜まりますよね。 ところで実は猫にもストレスがあるってご存知ですか? 猫はクールで気まぐれというイメージがあるかもしれませんが、意外と繊細で、ストレスに弱い生き物なのです。 適切に管理しないと病気になってしまいます。 この記事では猫のストレスチェックのやり方を書きます。 わさ 猫のストレスは一見してわかりに ...

ReadMore

猫の飼い方

巨大猫が好きな人必見!猫をでっかく育てる方法

2020/1/24

こんにちは。マキです。 巨大猫が好きなあなた!自分でも飼ってみたいと思いませんか? でもどうすれば大きな猫が手に入るかわからない……。そう思ってません? 大丈夫です。この巨大猫飼いマキが大きく猫を育てる秘訣を教えましょう。 何を隠そう、うちの猫2匹は5kgと8kgの巨漢2匹なのです。 普通の猫はだいたい3kg〜4kgぐらいですからかなり大きいと思います。 しかも肥満ではなく、中肉中背でこの大きさなのです(獣医さんに確認済み) わさ 俺は普通の大きさだけど、フレイは尋常じゃない大きさだよ 兄ちゃんだってお客 ...

ReadMore

猫の飼い方

猫が脱走したらどうする?探し方教えます

2020/1/18

こんにちは。マキです。 あなたは猫ちゃんの脱走対策やってますか? 猫ちゃんの飼い主にとって最も恐ろしいものは「脱走」です。 かつては猫は外で放し飼いにされ、自由に外をウロウロしていました。 しかしそれも日本人の大半が田舎暮らしをしていた昔の話です。 都市部への人口一極集中が進み、ライフスタイルが都会型となった今となっては外の世界は猫にとって危険がいっぱい。 交通量は多いし、野良猫に襲われる危険もあります。 現代の猫にとって脱走は絶対に避けなければいけない事故なのです。 この記事では、猫が脱走してしまった場 ...

ReadMore

猫の病気

猫の便秘に効く、家庭でできる民間療法

2020/1/11

こんにちは、マキです。 あなたの猫ちゃんはウンチしっかり出てますか? 猫という動物は便秘になりやすい動物です。あまり水を飲まない習性があるからです。 病院に行ってお薬を貰えばすぐによくなりますが、家庭でも民間療法で予防ができます。 民間療法と言っても馬鹿にできません。意外と効くんですよ。 今の家に引っ越してきたときにわさくんがストレスで便秘になったことがありました。 そのときに実際にやって、効果があった方法を掲載します。 わさ あのときにやられたのは便秘の治療法だったのか…… 何のまじないかと不思議に思っ ...

ReadMore

猫の食べ物

猫が食べると危険な食べ物一覧表【71種類】

2020/1/8

こんにちは、マキです。 あなたは猫が食べてはいけないものについてどれくらいご存知ですか? 玉ねぎぐらいなら知ってる? チョコは? イカは? サンマは? あと、植物にも食べちゃいけないものがあるって知ってました? 猫と人間は全く別の生き物。体の作りも食性もまるで別物です。 食べてはいけないものをうっかり食べさせてしまうと最悪の場合、死に至ります。 人間は食べてもなんともないのに猫が食べてはいけないものというのは意外と多いものなのです。 そこでこの記事では猫が食べてはいけないものを可能な限り網羅して書きたいと ...

ReadMore

猫の食べ物 猫グッズ

なぜ猫はまたたびで酔っ払う?あげても大丈夫なの?

2020/1/4

こんにちは、マキです。 あなたは猫にまたたびをあげたことありますか? うちのわさくんにはまたたびをあげたことあります。 フレイくんにもあげたけどあまり効きませんでした。 わさ またたびを嗅ぐと頭がポワーッとして変な気分になるんだよな…… おいら全然効かねーや。単に鼻がむずむずするだけ。 フレイ 猫がまたたびに酔っ払うというのは一般的によく知られてますが、またたびって何なのか、なぜ酔っ払うのかはあまり知られてないと思います。 よくわからないものを猫に与えて、猫がベロベロになってるのって怖いですよね。 しかし ...

ReadMore

猫グッズ

【実験】猫の給水器で水はキレイになるのか、調べてみました

2019/12/29

こんにちは。マキです。 猫に自動給水器で水を飲ませているあなた、普段疑問に思うことありませんか? 「毎月お金出してフィルター買ってるけど、本当にこれで水はきれいになってるんだろうか……」ってね。 私も疑問でした。 こう見えても私は理系出身で、この手の疑問は調べてみたくなるタチなのです。 そこで実験してみました! この記事では、猫の自動給水器で水はきれいになるのかその実験の模様と結果をお伝えします。 わさ 最近マキが水のなにかを毎日計ってたのはそれだったのか おいらは水が汚れてるかなんて気にしたことないなぁ ...

ReadMore

猫の飼い方

猫にマイクロチップをつけるべきたった1つの理由

2019/12/27

こんにちは。マキです。 あなたの猫ちゃんにはマイクロチップは付けてらっしゃいますか? うちの2匹にはもちろん付けてます。 マイクロチップ装着義務化のニュースを見ていて、大手新聞社が批判的な論調であることに驚きました。 一部のごくまれな失敗例をさも全体的な懸念事項のように誇張して伝えていて、偏向的であると感じます。 マイクロチップはメリットのほうが圧倒的に大きいです。 この記事ではなぜ猫にマイクロチップをつけたほうがいいのか、その根拠をお伝えします。 マイクロチップとは? 新聞社の論調や朝の情報番組のコメン ...

ReadMore

猫の食べ物

ちゅ〜るを食べた猫はなぜ凶暴化するのか?またたびが入ってる?

2019/12/23

こんにちは。マキです。 マキは以前別のブログを運営していたことがあるのですが、そのブログに未だにお客さんが来るんです。 でね「ちゅーる 凶暴化」っていうワードで検索してくる人がまあまあ多いんですよ。 うちの猫たちにはあんまり食べさせたことないんですが、確かにたまに食べさせると凶暴化して走り回ることがありました。 しかし、無一物などの他のパウチを食べさせたときには特に凶暴化はしませんでした。 ちゅ〜る凶暴化の謎……。 まるでマタタビを嗅がせたときのような興奮状態になるんですよね。 今回は「いなばCIAOちゅ ...

ReadMore

猫の習性 猫の飼い方

先住猫の威嚇はいつまで続く?多頭飼いの考え方教えます

こんにちは。マキです。

猫飼いにとって、多頭飼いはとても魅力的です。

猫同士が仲良くしている光景はとても幸せで癒やされます。

そんな癒やしを求めて多頭飼いにチャレンジする猫飼いも多いです。

しかし、猫ちゃんは縄張り意識を持つ生き物、一筋縄ではいきません。

どんな猫ちゃんでも、最初は新入り猫を拒絶し、威嚇します。

「この険悪な雰囲気はいつ終わるんだろう……」

猫ちゃんたちがあまり仲良くならず、そのように悩む飼い主さんも多いですね。

この記事では、先住猫と新入り猫がいつ仲良くなるのか、それを書きたいと思います。

結論:先住猫の威嚇は永遠に無くならない

結論から申しますと、先住猫の威嚇は永遠に無くならないです。

言っておきますが、うちのわさくんとフレイくんは特に険悪な感じではありません。

仲良く遊びますし、お互い気持ちよさそうに毛づくろいもします。

しかしながら先住猫のわさくんは未だにフレイくんに「シャーッ!」と言うことがあります。

フレイくんが家に来てから2年になるのにです。

もちろん当初に比べれば頻度は大幅に減りました。今では数日に1回言うぐらいです。

でも、完全には無くならないです。

わさ
わさ
フレイがベタベタひっついてきて鬱陶しいときがあるんだよ。そのときはシャーッて言うよ

シャーッて言われてもやめないじぇ。兄ちゃん好きなんだじぇ
フレイ
フレイ

威嚇はコミュニケーションの一種

「威嚇=仲が悪い」ということではない

ズバリ言いますが、威嚇とは「拒絶」を意味する意思表示です。

「これ以上はやめて」という意味ですね。

ベタベタ触られるのをやめてほしいときとか、人にそれ以上近づいてほしくないときに威嚇します。

つまり、威嚇というのはコミュニケーションの一種であり、必ずしもやって悪いことではないのです。

人間も嫌なことをされたときは「嫌」って言いますよね。それと同じです。

嫌なことを「嫌!やめて!」と言ったからといってその相手と深刻に仲が悪いなんてことになるでしょうか?ならないですよね。

つまり、仲が良い相手でも威嚇はするということを覚えておきましょう。

威嚇の方法

「シャーッ!」という蛇の鳴き声のような音を出す

猫の威嚇というとすぐにこれを思い浮かべる方も多いと思います。

だれでも一度は見たことあるのではないでしょうか?

威嚇としては普通レベルの威嚇です。全然怒ってないときでも発することがあります。

「ウゥ〜!」という唸り声

喉から周波数の低い「ウゥ〜!」「オォ〜!」という唸り声をあげます。

「シャーッ!」の前段階の威嚇です。

「シャーッ!」よりはいくぶん弱い意味になります。警告みたいな意味合いで発することが多いです。

「ウアーオー!」という甲高い鳴き声

野良猫が喧嘩のときによく発してる声です。

「ウアーオー!」とか「ウギャー!」とかいう大きくて甲高い声です。

これは最上級の威嚇でガチ喧嘩のときしか発しません。飼い猫ちゃんたちがこのような声を発すると喧嘩の一歩前なので止めたほうがいいでしょう。

イカ耳

耳を外側に向け、イカの頭のような形にします。

これは威嚇ではありませんが「不快感」の意思表示です。

嫌がるのに抱っこしたり撫でたりしてるとこのような動作をします。

嫌なのを我慢してるときに出る行為なので構うのをやめてあげましょう。

どんなときに威嚇をするか

  • 喧嘩のとき
  • 怒ってるとき
  • 恐怖を感じているとき
  • 近づいてほしくないとき
  • 触られたくないとき
  • 痛いとき
  • 不快なとき

このように威嚇には多彩な意味があります。

特に「痛いとき」に発する威嚇は命にかかわるため重要です。

触られると体が痛いときになどに触ってほしくないので威嚇するのです。

普段飼い主に威嚇しないのに触ると威嚇してくる場合はケガや病気の可能性が高いので病院に連れていきましょう。

わさ
わさ
フレイはあんまりシャーッて言わないよな

本気でイライラしてるときは言うじぇ
フレイ
フレイ

威嚇を不必要にやめさせてはいけない

「喧嘩の一歩手前まで来てしまってこのままだとケガをする……!」とか「一方的にいじめられている……!」というような場合には止めなければいけませんが、ケガとかいじめの心配がないなら威嚇は放っておいていいです。

上でも述べたように、威嚇というのは「拒否」の意思表示なのでコミュニケーションにおいて必要なことです。

人間でも「嫌」とか「やめて」と言うことはあると思います。

そのときに「嫌と言うな」「やめてと言うな」と言われたらどう思いますか?ストレスが溜まりますね。

ときどき「威嚇するのは悪いこと」と考えて、しつけでやめさせようとする飼い主さんがいらっしゃいます。

それは良くないです。

上でも述べたように威嚇というのは「痛いとき」にもやる行動なので、威嚇をしなくなってしまうと病気やケガのときに発見が遅れてしまう可能性があります。

必要がない限り威嚇をやめさせたりしないようにしましょう。

おいらたちも嫌なときは嫌って言いたいよな
フレイ
フレイ

わさ
わさ
のびのびと育ててやってくれよな

威嚇をしても仲良くはできる

そもそも仲の良い猫たちってどういう状態のことを言うのでしょう?

飼い主さんは猫のCMなどでよく見るような「お互いに気持ちよさそうにペロペロと毛づくろいをする」ような光景を夢見て多頭飼いを始めることが多いです。

確かにそういう光景は幸せですし、実際にうちの2匹もそういうことをします。

しかし、全ての猫がそういうことをするわけではありません。

人間でもあまり人と仲良くしたくないタイプの人っていますよね。一人が好きな人とか。

猫も同じで、あまり他の猫とベタベタしたくないという性格の猫もいるのです。

それに猫同士にも相性があります。「こいつとはあまり合わないなぁ」という猫同士もいます。

でも、人間関係のことを考えてみてください。

あまり好きじゃない人とでも上手く付き合っていくことはできますよね?

猫同士の関係も同じです。

猫は同じ家に違う猫が入ってくると、最初は威嚇しつつもお互いに共存の道を探るようになります。

「こいつとは合わないなぁ」と思っても家族として共存しようと努力するのです。

そしてベタベタと仲良くはしなくてもお互いの領域を守り、一緒に問題なく暮らすようになります。

猫は縄張りを持ち、維持しようとする生き物ですから、縄張りを巡って本気で喧嘩をしないならばそれは十分に多頭飼い成功と言えるのです。

あまり過剰なハードルを期待せず、長い目で見てあげてくださいね。

まとめ

威嚇は仲が良くてもすることがあり、永遠に無くなりません。

威嚇は拒否の意思表示であり、必要なコミュニケーションだからです。

猫にも相性があり、あまり相性が良くない猫同士でも問題なく暮らすことは可能です。

わさ
わさ
シャーッと言ってもフレイとは仲良く暮らしてるよ

また兄ちゃんにペロペロしにいくじぇ♪
フレイ
フレイ

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マキ

猫飼育歴37年です。子どものころからずっと犬や猫や鳥を飼っていました。子どものころに何匹の猫を飼ったかはよく覚えていないのですが、5匹か6匹ぐらいは飼ったかと思います。中でも先代の猫は2017年の正月に23歳まで長生きし、亡くなりました。そのあとでわさくんとフレイくんをブリーダーさんから購入し、今に至っています。本業は占い師です。

-猫の習性, 猫の飼い方
-, , , , ,

Copyright© ねこわさ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.