「ねこわさ」YouTubeはじめました!チャンネルはこちら

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があった

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があった

こんにちは。よっしーです。

猫が「んー」ってよく鳴くと思いますが、いったいどういう意味なのか不思議に思いませんか?

何かを訴えかけてるような、明らかに普通の鳴き声ではない。こちらに何かを言っている「んー」という鳴き声。

不思議ですよね。

この記事ではこの「んー」という鳴き声の謎を解き明かします。

目次

「んー」にはさまざまな意味がある

猫の気持ちは猫に聞くのがいちばんです。

「んー」というのがどういう意味なのかうちの猫たちに聞いてみましょう。

「んー」=かまってほしい

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったわさ
「んー」というのは甘えるときの返事だな。「僕にかまってよー」みたいな意味
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったよっしー
そんな意味だったんだ……!確かになんかイライラしてるっぽいときに言うね。
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったわさ
よっしーがかまってくれなくてイラッとするときがあるだろう?そういうときに「んー」と鳴くわけ

「んー」=親愛の証

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったフレイ
あとは親愛の証みたいな意味もあるじぇ。基本的に親しい間柄じゃないとやらないじぇ
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったよっしー
それは猫同士もってこと?
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったフレイ
そうだじぇ。野生の猫は「ニャー」とは鳴かずに「んー」と鳴くんだじぇ。「ニャー」は人間専用だじぇ

「んー」=敵意はないです

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったわさ
あと、敵意がないことを示す場合があるかな。気難しい猫に近づくときに何かされたら怖いやん。だからあらかじめ「んー」って言いながら近づくことで「僕は敵じゃないですよ」ってアピールするわけよ。
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったよっしー
猫の世界も意外と気苦労が多いんだな…。
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があった

「んー」の変形版の意味

「んー」には他の鳴き声と組み合わせた変形版があります。その意味を以下に解説します。

「んんー!」=なんで聞いてくれないの!

猫が強めに「んんー!」というときはストレスが溜まってイライラしてるときです。ストレスの原因は飼い主さんにやってほしいことをやってくれないのが原因です。

ご飯が欲しかったり、ドアを開けて欲しかったり、遊んで欲しかったり…。そういう欲求があるのに飼い主さんがいまいち思い通りにやってくれないとき、そんなときに強めに「んんー!」と鳴きます。

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったわさ
だいたい遊んで欲しいときが多いかな。この鳴き声を発したらおもちゃで遊んであげてくれよな

ゴロゴロ+「んーるるるるー」=甘えている

喉をゴロゴロ鳴らしながら「んーるるるるー…」というときは甘えています。リラックスしていて幸せホルモンがドバドバ出ているときです。

猫がこの鳴き声を発したら、思いっきり可愛がってあげましょう。

「んーにゃー」=ご飯ちょうだい

「んーにゃー」と鳴くときは何かを要求しているときです。多くの場合はご飯です。

高圧的な要求と言うよりは甘えながらの要求、いわば「おねだり」の意味です。猫がこの鳴き声を発したときはご飯をあげましょう。

猫の言葉には方言がある?

これはスウェーデンのルンド大学の音声学者、スザン・ショッツさんが2016年から研究しています。

まだ研究途中で論文にはなってないようですが、よっしーの予想では猫に方言はあると思います。

なぜならうちのフレイくんが明らかにわさくんの鳴き方を真似してるからです。

また、YouTubeなどで別の家の猫の動画を見たりすると、明らかにうちの猫たちとは違うニュアンスで鳴いてたりします。

例えば、一般的な猫語のサイトや本には「んー」は「甘えるときの声」「挨拶の声」みたいなことが書いてありますが、うちのわさくんはもっと高圧的なニュアンスで言っています。

「んー!(はやくご飯ちょうだいよ!)」みたいな感じですね。

猫の言葉は他の猫や人間の話し方を真似して発達していくものであるので、お互いに影響しあっているうちに地域性が生まれてくるのだと思います。

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったフレイ
他の地域の猫とは言葉が通じないってことかにゃ?
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったわさ
他の猫と会ったことないからわかんないな
スポンサーリンク

野良猫は「ニャー」とは鳴かない?

これは伝聞ですが、野良猫と飼い猫では鳴き方が違うのだそうです。

なんでもニャーというのは人間に甘えるときの声であり、野良猫の世界には人間はいないのでニャーとは鳴かないのだそうです。

よっしーは野良猫とディープに接したことが無いので本当かどうかはわからないのですが、ありえない話ではないと思います。

うちの2匹の飼い猫を見ていて、フレイくんがわさくんの鳴き方を真似しようとしてるのがわかるからです。

猫は好きな相手の鳴き方に影響を受けるというのが私の考えです。

もちろん人間の話し方にも影響を受けます。飼い猫は飼い主を親だと思ってますから親の真似をしたがるのです。

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったわさ
よっしーの家に来たばっかりのときは鳴いていいのかどうかわからなくてずっと黙ってたなぁ
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったフレイ
兄ちゃんもそんな時代があったのか

「うちの猫が全然鳴かないんだけど何か病気なんだろうか……」とお悩みの方はまず自分から猫に話しかけてみると良いです。

このとき注意するべき点は犬をしつけるときみたいな話し方にならないこと。

ときどき猫に対して「ダメ!」とか「ハウス!」とか話しかける人がいますが、これは犬をしつけるときの話し方です。

猫と話すときは本当に人間と会話する気持ちで話しかけないといけないですよ。

「わさちゃん、そっちに行ったらダメでしょ。こっちにおいで、ご飯あげるから。フレイちゃんはもう眠ったよ」

とかこういう感じでちゃんと会話で話しましょう。そうすれば猫はどんどん意思を返すようになります。

猫と会話が通じた瞬間

これは私が子どものころの話になります。子供といっても12歳か13歳ぐらいのときです

うちの家にはウリという名前の茶トラ白の猫がいました。

ウリは2017年まで、23歳まで生きることになるのですが、当時はまだ子猫でした。

私はウリにずっと話しかけてたのです。

はじめはぜんぜん反応を示してくれず、無視されていたのですが、それでもずっと話しかけてました。

それをしばらく続けていると、だんだんとご飯を食べたいときに私に鳴きかけるようになりましてね。

私はウリが鳴きかけてきたらご飯をあげるようにしました。

そしたら何回も何回も鳴きかけてくるんです。

あまりに何回も鳴くので「ウリちゃん!さっき食べたばっかりでしょ!ポンポン痛くなるよ!」って怒ったんです。

そしたらウリは「うにゃぁ!」と叫んで私の足をガブーッと噛みました。

このとき私は「あっ!私、いま猫と会話した!」と思いましたね。

あれは確かに意思の疎通でした。

私が怒ってるっていうのもウリは理解しましたし、ウリが逆ギレしたというのも私は理解できました。

会話が成立した瞬間でしたよ。

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったわさ
確かに人間の言葉はわからないけど話しかけられてるというのはわかるからね
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったフレイ
声の調子や強さでだいたいどんなこと言ってるかぐらいならわかるんだじぇ
スポンサーリンク

まとめ

「んー」の意味は「甘えているときの声」ですが家庭によっては若干ニュアンスが違うこともあります。

猫に話しかけるとどんどん言葉を覚えて意思疎通ができるようになるので、積極的に話しかけましょう。

猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったわさ
猫の鳴き声については今後も記事にしていくからな
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があったフレイ
お楽しみに!
あわせて読みたい
猫の「んー」という鳴き声はどういう意味?意外な秘密があった
意外と知らない猫の習性のまとめ こんにちは。よっしーです。 猫を飼い始めて驚いたことってありますか? 知り合いに40代で初めて猫を飼ったおじさんがいますが「こんなに賢い生き物とは思わなかった」...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる