「ねこわさ」YouTubeはじめました!チャンネルはこちら

猫が何回もトイレに行く理由は?気になる病気と注意点

猫が何回もトイレに行く理由は?気になる病気と注意点

猫の飼い主さん、猫がトイレに行く回数を気にしていますか?
いつもよりトイレに行く回数か多いと心配になりますよね。

今回は猫が何回もトイレに行く理由・考えられる病気について説明します。
猫の飼い主さんだけではなく、これから猫を飼いたいと思っている方にも参考になるとうれしいです。

目次

【猫が何回もトイレに行く理由】1日のトイレの平均回数は?

猫の1日のトイレの平均回数は、尿2~3回・便1~2回です。
猫を飼っている飼い主さんなら、なんとなくトイレの回数は把握しているでしょう。

しかし猫の1日のトイレ回数はあくまでも目安です。
猫が何回もトイレに行くから病気、と決めつけるのはよくありません。
トイレの回数は多いだけではなく、少なすぎても心配ですよね。
まずは愛猫の様子をよく見てあげましょう。
いつもより元気がなかったり、何かを訴えるように鳴き続けていたりだと、注意が必要です。
合わせて何回もトイレに行くようであれば、動物病院で診てもらいましょう。

猫が何回もトイレに行く理由は?気になる病気と注意点

【猫が何回もトイレに行く理由】考えられる病気は?

猫は泌尿器系の病気になりやすい動物です。
病気になってしまった猫の約半分は泌尿器系の病気という結果が出ています。
水を飲む回数が少なく、腎臓に負担がかかってしまうからです。
猫に元気がなく何回もトイレに行くなら、特に泌尿器系の病気を疑う必要があります。
具体的な内容を見てみましょう。

尿路結石

尿の中にあるマグネシウム・アンモニア・尿酸などか結合し、結石になってしまう病気です。
この結石が膀胱や腎臓に詰まり、尿が出にくくなってしまいます。
そのため猫が何回もトイレに行くという現象が起こります。
特にオス猫は尿道が細長くカーブしており、結石が詰まり重症になりがちです。

細菌性膀胱炎

膀胱や尿道で感染がおき、炎症を起こしてしまう病気です。
炎症のせいで尿を出すときに痛みを感じ、残尿感や不快感が生じます。
そのため猫が何回もトイレに行くという現象が起こります。
特にメス猫は尿道が太く短いので、体内に細菌が入りやすいといわれています。

突発性膀胱炎

細菌感染や結石症がないにもかかわらず、膀胱炎の症状があり、その原因がわからない病気の事です。
肥満・性格・水分量など様々な要因が考えられますが、詳しい原因はわかっていません。
ストレスも要因の一つではないかと考えられています。

猫が何回もトイレに行く理由は?気になる病気と注意点

下痢

感染症やウイルスだけではなく、食事による消化不良やストレスにより下痢になってしまう猫もいます。
猫が食べてはいけない物を理解し、間違って食べてしまわないよう注意しましょう。
猫が何回もトイレに行く理由として下痢の症状も疑いましょう。

慢性腎臓病(腎不全)

腎臓の機能が長い年月により低下していく病気です。
高齢の猫によく見られ、悲しいことに猫の亡くなる病気第1位です。
15歳以上の猫の約80%は慢性腎臓病といわれています。
初めに見られるのが、異常に水を飲み何回もトイレに行くという症状です。

このように猫が何回もトイレに行くなら、上記の病気を疑わなければなりません。
万が一、愛猫が病気にかかっていたら大変です。
飼い主さんは一刻も早く変化に気づいてあげましょう。

【猫が何回もトイレに行く理由】尿や便をチェック!

少しでも病気の可能性があるなら、まずはトイレに行く回数を把握しましょう。
そして尿や便の状態をチェックする必要があります。
チェックポイントを確認しましょう。

・何回もトイレに行くが、尿が出ていない
・尿を出すとき、痛がって鳴いている
・トイレ以外の場所で尿をしてしまう
・尿に血が混ざっている
・便がいつもより柔らかい
・便に血が混ざっている

猫が何回もトイレに行くなら、以上の事をチェックしてください。

何回もトイレに行くのに、何も出ていないのは、尿を出したくても出せないということです。
トイレに行って尿を出そうとしているのに、痛がって鳴いていたら炎症を起こしている可能性かあります。
粗相をしているなら、それはストレスが溜まっているということです。
尿のほとんどに血が混ざっているなら、一刻も早く動物病院で診てもらいましょう。

柔らかい液状に近い便が丸1日たっても治らない場合は注意が必要です。
また、便に赤い血が混ざっていたり黒い便が出ていたりしたら要注意です。
この場合、胃や小腸などで出血している可能性があります。
急いで動物病院に連れて行ってあげてください。

まずはトイレに行く回数を計測することです。テレビで話題となった「回数を自動で測ってくれる猫トイレ」を利用するのも良いでしょう。

病気への対策としては、猫に水をよく飲んでもらうことです。
水飲み場を各部屋に多めに置いたり、液状のおやつで水分補給をしたりと、猫がストレスなく水を飲んでくれるよう工夫してみましょう。

まとめ

猫が何回もトイレに行くときは、大変な病気の可能性があります。やはり猫がトイレに行く回数は気になってしまいますよね。愛猫にはいつまでも元気で長生きしてほしいものです。
猫が何回もトイレに行く理由を理解し、小さなSOSにもすぐに気付いてあげてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる